FFXIV ストーリー プレイ日記

パッチ5.2「追憶の凶星」シナリオを進めたよ!その2

投稿日:

ネタバレ注意かも~?ルナルとヤシュトラのお話!

ラケティカ大森林に立ち寄ったついでに(?)、ヤシュトラさんのご用事のためにスリザーバウへ。
使ってたお部屋のお掃除をするのだとか。ほほう。

ルナルも元気そうでよかったよ~!

ルナルがご飯をつくってくれている間に、おそうじをするのじゃ~!
そんなわけで「使い古したホウキ」をアスゲイルさんのところに借りにいくことに。よろしく頼まれた~!(おつかいのプロ)

ほい、ホウキ借りました~。
んんん?ヤシュトラったらお部屋のおそうじ今までやってなかったのね?
お部屋、とっても汚れてるんじゃ……?

「原初世界に帰ったら、ここにも二度と帰ってこれないでしょうから、去る前に綺麗にしておかないとね……。」というヤシュトラの言葉を聞いてしまった後、姐さんの隣にいるルナルさんのこの表情。
このあとヤシュトラに心配されて、「オイラはいつもどおり、元気だよ……!」って無理して笑ってる感じ、切なかったなあ。
暁のみんなはソウルサイフォンの開発ができあがり次第、原初世界に帰ることになると思われるので、別れの時は近いのかもしれないんだよね。
原初世界で心配してくれている仲間もたくさんいる。だけど第一世界で過ごしてきた時間は、ヒカセンとは比べ物にならないくらい長いものだから、きっとこちらで関わってきた人たちとの別れは切ないものになりそうだよねえ。

-FFXIV, ストーリー, プレイ日記
-, , , , , , ,

Copyright© さくらちょこのおさんぽ日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.